前へ
次へ

なぜ歯医者は普通のクリニックより多いか

医療機関としては病院があり、一つの市区町村内だと数件ぐらいになるでしょう。
小規模のクリニックとなると市内にかなりの数がありますが、それでも住宅の周辺に数件あるかないかです。
同じ医療機関でも歯医者に関しては内科のクリニックよりも多くあるところがあり、激戦区になっているところもあるようです。
近くにもたくさんあるのか儲かっているのかどうかは他人の素朴な疑問になるのでしょうが、そもそもそんなにたくさんある意味があるかです。
内科などの医療機関は基本的には病気の治療を行う施設で、利用するのは病人のみです。
一方歯医者を利用するのはまず歯科治療を受ける人ですが、実は治療をする人以外も多く利用します。
歯においては定期的なクリーニングが必要とされ、1か月から3か月に一度はクリーニングをした方が良いのでその人たちが利用するのでしょう。
すべての人がクリーニングを受けているわけではないでしょうが、内科などに比べると健康な人の来院率が高いためたくさんあるのかもしれません。

Page Top